弁護士紹介

代表弁護士 西面将樹

私が、事務所の名前を「弁護士法人フルサポート」と決めた理由は、依頼者を「全力」でサポートする事務所を作りたかったからです。

この夢に賛同してくれた弁護士・税理士・司法書士と共に、可児市・美濃加茂市・多治見市・犬山市を中心とした、岐阜県や愛知県からの依頼者のために、日々、全力を尽くしています。

弁護士に相談することには、敷居の高さを感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、親族や親友に相談するように、お気軽に御相談ください。
どの弁護士も必ず「全力」で、あなたのお力になります。

趣味は、冒険旅行と登山です。単独でアラスカを自転車で縦断したことがあります。また、近年は、キリマンジャロとモンブランに登頂しました。7大陸の最高峰を制覇することを目指して、職務の合間にトレーニングを積んでいます。厳しい自然の中で鍛えた決断力で、依頼者を引っ張っていきたいと思います。

 

弁護士 新海久美子

弁護士新海久美子
弁護士新海久美子

離婚問題は、法律的な問題ですが、気持ちの整理も大切な問題です。

そして、女性の気持ちは、女性にしか分からないことがあります。
私は、法律だけではなく、気持ちの面でも、女性を応援する弁護士でありたいと思っています。

相談者のお話には、しっかりと耳を傾けた上で、お気持ちを汲み取ったアドバイスをするようにしています。
どんな話でも、御遠慮なさらずにお話しください。相談者に、少しでも笑顔を取り戻していただけることが、私の一番の喜びです。

趣味は、キックボクシングジムでのトレーニングです。弁護士の仕事は、依頼者の悩みを背負う仕事ですので、重圧がかかるときもあります。しかし、重圧に負けないように、ジムで汗を流すことで、心をリセットしています。いつも笑顔で相談者を励ますことができる弁護士でいたいと思っています。

 

弁護士 渡邉淳一

弁護士渡邉淳一

近年、離婚に対する社会的な敷居が下がったと言われています。たしかに、社会的なハードルは低いものとなりました。しかし、今でも、財産分与や親権、慰謝料などの多数の難しい法律問題が絡んでいます。また、それと同時に、今後の生活への不安も解消していかなくてはなりません。

私は、離婚のご相談に対して、離婚後の依頼者の生活を具体的にイメージすることを心掛けています。離婚が、これまでの関係を清算するだけのものではなく、未来に向けた前向きな一歩となるように、最良の解決方法をご提案したいと考えているからです。

趣味は、音楽と旅行です。私は、弁護士になる前にはミュージシャンをしていました。ギターを片手にヒッチハイクで日本縦断の旅をしたこともあります。ミュージシャン時代は苦労の連続でしたが、多くの人々に支えられ、人の心の温かさに触れる日々でした。今度は、私が多くの人々を支え、心に温かく寄り添える弁護士でありたいと思っています。

 

協力税理士 西村賀彦

税理士西村賀彦
税理士西村賀彦

西面弁護士とは、可児高校時代の同級生です。
同じ理系のクラスで、隣に席を並べて学んだ仲でしたが、奇しくも2人とも士業に就くことになりました。

今は、共に、「可児市・美濃加茂市・多治見市・犬山市を中心に、岐阜県と愛知県北部に総合的な法律サービスを提供する」という夢を抱いて、力を合わせています。

弁護士と税理士が力を合わせることで、法律のアドバイスみならず、税金のアドバイスもできるワンストップ型のサービス提供が可能になりました。

離婚問題では、相手が自営業者や会社経営者だった場合、相手の財産価格を帳簿などから評価しなければならないことがあります。このような場合にも、私がサポートをしています。

 

協力司法書士 篠田加奈子

司法書士篠田加奈子
司法書士篠田加奈子

西面弁護士と西村税理士は、可児高校の先輩にあたります。
3人で話しているうちに、「士業は協力しあってこそ、市民のための力を発揮できる。」という意見が一致しました。

今では、地元である可児市・美濃加茂市・多治見市・犬山市などに、法律・税務・登記の総合サービスを提供するために、士業の壁を越えて協力しあう仲間です。

法的なサービスは、適切・正確であることはもちろん必須ですが、迅速であることも重要だと考えています。
3つの士業が協力することで、迅速なサービスの提供が可能となりました。

離婚問題では、財産分与において、不動産の移転の必要なことがあります。このような場合は、私が弁護士法人フルサポートの事務所に出張して、同事務所内で登記移転手続きを迅速に済ませることができるように連携をとっています。

離婚に関する質問は、お気軽にお問い合わせください離婚に関する質問は、お気軽にお問い合わせください